北海道 札幌と函館のちょうど中間に位置する 黒松内町。ブナの北限域に位置するこの町は、自然を大切にする人々に支えられています。
 人口3000人ほどの小さな町ですが、「心の安らぎ」を与えてくれる「自然」「人」「施設」そして、それを求める「人々」がここに集います。わたしはそう感じます。

おすすめ情報をどうぞ!
歌才情報館へ ようこそ
http://www.shizennoie.utasai.jp
歌才オートキャンプ場ルピック
白樺などの広葉樹に包まれ、自然の中で気ままに過ごしたい、というアウトドア派に人気の高いオートキャンプ場です。
2.2haの広いフィールドには、テントサイトとバンガローが、ゆったりと配置されていて、お隣り同士気がねなく過ごすことができます。
愛称の「L'PIC(ルピック)」は、フランス語でキツツキという意味です。

ひとこと
 サイトが広々、青々した芝生のサイトです。
 夏休み時期は予約が取りにくいですが、私は
 春と秋の時期にここに滞在しながら、歌才ブナ林散策等のゆったり時間を過ごすのが好き
 です。
ホームページはこちらhttp://www.lpic.utasai.jp/http://www.lpic.utasai.jpshapeimage_12_link_0
 
ライダーハウス 武田牧場
黒松内に唯一あるライダーハウスのある酪農牧場です。
知る人ぞ知る「隠れ家」的存在のライダーハウス。毎年リピーターがこっそりと訪れ、語らい、そして次の土地へ。そんな空間があります。
早朝にしぼりたての牛乳を楽しみにしてくるお客様も多いとか。

ひとこと
 寝具(シュラフ)は各自お持ちください。事前にTELにてお問い合わせください。
近くに、天然記念物 歌才ブナ林 の入り口があります。車掌車をオーナーが改造して作った手作りログハウス風ライダーハウスは、焚き火をしながらの語らいがおススメです。
ホームページはこちらhttp://www.takedafarm.utasai.jp/http://www.takedafarm.utasai.jpshapeimage_16_link_0